今日:
昨日:
総数:
財団の概要
理事長挨拶

挨     拶

公益財団法人 浜松科学技術研究振興会      

理 事 長  稲垣訓宏     

 弊振興会は、14年間「財団法人 浜松科学技術研究振興会」として活動してきた実績を踏まえて、2013年4月に「公益財団法人 浜松科学技術研究振興会」として新しい視点に立って出発をいたしました。

 この14年間は、(1) 静岡県内の大学等の科学技術を行う研究者への研究助成、(2) 科学技術情報の提供、(3) 大学等と研究機関、地域社会および産業界との知的・技術的交流の促進を目的事業として、静岡県下の大学等に所属する将来を嘱望されている若い研究者が日本、いや世界の中でキラッと輝いていてほしいとの願いから、教育・研究活動を側面から支援してきました。この14年間の研究助成者は148名を数え、「財団ニュース」を発行するなど目的事業が効果的に展開できたと自負しています。

 公益財団法人に衣替えを契機にして、静岡県下の大学等の研究者が展開している独創的な基礎研究を学術的な成果のみに終わらせることなく、その研究成果を先端技術に応用展開を図り、実用化の手助けをしたい。そのためには、大学等の研究者と企業等との共同研究の手助けを積極的に進めたいと思います。是非ともご協力、ご支援をお願いいたします。

 

沿革

 

平成11年5月 浜松工業会(静岡大学浜松キャンパス(現在は工学部・情報学部等)の卒業生による同窓会)からの寄付金を基金として「財団法人浜松科学技術研究振興会」を設立
平成14年4月 静岡TLOを事業に加える(平成22年3月まで)
平成25年4月 公益財団法人に移行し「公益財団法人浜松科学技術研究振興会」と称する

   

事業内容
 

(1) 静岡県内に設置されている大学および高等専門学校に所属する研究者を主たる対象者として、科学技術研究に対する研究助成を行う。
(2) 静岡県内産学官の研究者、技術者等の交流を促進し、新技術の研究、開発、実用化を推進する。
(3) その他この法人の目的を達成するために必要な事業を行う。
 

所在地
〒432−8561 浜松市中区城北3−5−1
 Tel/Fax  053-472-1977
 E−mail  step@step-hamamatsu.jp
            理事長 稲垣訓宏  事務長 江間彦之