今日:
昨日:
総数:
寄付のお願い
 当財団は、大学と産業界および地域社会との連携を図ることによって研究開発・技術開発の進展に資することを目的として、大学等の研究者に対する研究助成などこれまでに多くの助成事業や交流事業を行なって参りました。これらの事業を今後も安定的、継続的に遂行して行くために努力をしているところですが、諸費用を当財団の資金のみでまかなうのは難しく、財団設立の趣旨に賛同して頂ける個人、団体、法人の皆様に、資金のご寄附を賜りたいと存じます。
 なお、当財団は静岡県より「公益財団法人」として認定されておりますので、ご寄附につきましては、税法上の優遇措置を受けることができます。

寄附金の種類
 公益財団法人浜松科学技術研究振興会として、個人または団体等からの寄附金を受入れ、科学技術に関する研究助成を行います。
寄附金には、冠基金、研究寄附金、一般寄附金の3種類の受け入れ方法があります。
それぞれの受け入れ手続きが異なりますので、あらかじめ財団にご相談ください。

冠基金の受入れ
1.目的 創造的科学技術の発展を推進することを目的として、寄附者(団体または個人)の趣旨を尊重した研究助成を行います。
2.冠基金の規模 1件500万円以上。
3.助成の期間 10年間以上の助成をすることを原則とします。
4.年間の研究助成額 寄附者の意向を尊重します。

例)基金1,000万円で毎年20万円の助成5件を10年間
5.冠基金による研究助成の募集と交付課題決定
  冠基金による研究助成の募集と交付課題決定は、原則として財団の研究助成募集および交付課題決定と同時に行います。
6.冠基金による研究助成名称

  寄附者の氏名または団体名を付した○○○○基金、○○○○賞、または寄附者の希望による名称とすることができます。
7.冠基金の告示 (1) 各大学等に募集案内を送付する。
(2) 財団ニュースに記載する。
(3) 財団パンフレットに記載する。
(4) 浜松工業会誌「佐鳴」に記載する。
8.研究報告 財団ニュースの中に報告します。
9.顕彰 寄附者を顕彰し、銘盤を静岡大学浜松キャンパス内に設置します。

研究寄附金の受入れ
1.目的 寄附者の意向に基づいて教育研究の奨励を目的とする助成を行います。
2.寄附金額 随意。
3.募金時期 随時。
4.募金の対象 団体および個人。
5.申込手続き 財団事務局にご相談ください。

財団研究寄附金申込書

一般寄附金の受入れ
1.目的 当財団の運用財産とし、研究助成、科学技術振興等の事業を行います。
2.寄附金額 1万円以上。
3.募金時期 随時。
4.募金の対象 団体および個人。
5.申込手続き 財団事務局にご相談ください。